ONLINE SALON
membersmembers
MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2022.04.22

|

EVENT

5月13日

髙橋政代氏講演会

交流が育む

イノベーション

〜神戸医療産業都市、

神戸の成長に向けて~

 神戸を拠点に世界で初めて人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いた網膜細胞移植に成功した元理化学研究所プロジェクトリーダーの髙橋政代氏が5月13日、神戸市中央区のビジネス交流拠点ANCHOR KOBE(アンカー神戸)で、開業1周年を記念して講演会を開催します。研究者とベンチャー企業「ビジョンケア」の社長という2つの顔を持つ髙橋氏が「交流が育むイノベーション〜神戸医療産業都市、神戸の成長に向けて~」と題し講演。髙橋氏はアンカー神戸のスペシャルアドバイザーも務めていただいており、企業間、ビジネス交流を通して描く、神戸医療産業都市や神戸市成長へのヒントをいただきます。

※コロナの状況を見ながら聴講者を制限する可能性があります。
※応募多数の場合は、アンカー会員優先となります。

髙橋政代氏講演会

開催日
2022年5月13日(金)
時間
13:30〜15:00
場所
ANCHOR KOBE / オンライン ハイブリッド開催
参加費用
無料(アンカー神戸での聴講定員50名)
申し込みはこちら
髙橋 政代 氏

髙橋氏略歴:眼科医、医学博士。理化学研究所で網膜再生医療研究開発プロジェクトリーダーとして、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製した網膜細胞を移植する世界初の臨床研究に取り組む。2019年7月に退職し、株式会社ビジョンケア代表取締役に就任。