ABOUT

BUILDING

AN INNOVATION

ECOSYSTEM.

つながる、はじまる。
VISION

挑み続ける歓びを広め、

新時代の息吹を神戸から。

これからも幾度となく直面するであろう、予測不可能な危機。しかし、それは大きな成功を生むチャンスです。神戸は開港以来、時代の先端をいく新技術、新製品を送り出す一大拠点として発展しましたが、第二次世界大戦の空襲で焼土と化し、半世紀後の阪神・淡路大震災で再び壊滅的被害を受けました。しかし、その度に多くの市民・企業が、柔軟な発想力と理想を形にする実現力で、まちを復興させました。私達にはそのDNAがあります。新たな課題に取り組む市民・企業とともに「挑み続ける歓び」を伝えながら、次代を切り開いていきます。
MISSION

イノベーションエコシステムを、

構築する。

私たちは業界の垣根を越え、地域・国境も跳び越え、スタートアップ、企業、大学、医療産業クラスター、そして進取の気性に富んだ市民をつなぎ、イノベーションエコシステムを構築します。神戸は海と山に近く、自然に恵まれた住みやすい街であると同時に、世界有数の生産地・消費地に近接し、陸・海・空の充実した交通網を備え、ビジネスの街としての魅力に満ちています。国際都市としての歴史は古く、平安時代には中国大陸との交易拠点として賑わいました。幕末の開港以降は洋菓子やアパレルといった多彩な地場産業が育ち、鉄鋼や機械などの基幹産業が日本経済を牽引。国内屈指の大学数を誇り、豊かな人材を輩出しています。現在は日本最大級のバイオメディカルクラスターが注目されています。豊かな自然に囲まれたコンパクトな都心。そこで育まれる多様で個性豊かな文化。そんな神戸だからこそ、イノベーション創出のエコシステムが実現できるのです。
OUR TEAM

希望と信頼の拠点から、

勇気の風を送る。

時代の変化に臆せず、ぶれない意志でチャレンジする人に、勇気を添える存在でありたい、そんな気持ちを込めてアンカー(錨)と命名しました。アンカーは、未知の航海に挑む者にとってどんな荒波であっても船を支え、道を見失わないようにしっかり支えてくれる“お守り”のような存在です。神戸新聞社と有限責任監査法人トーマツがスクラムを組み、各分野をリードするメンターやパートナーとともに、あなたの船に勇気の風を送ります。希望と信頼を象徴するアンカーを起点に、誰も見たことがない世界へ。勇気を蓄えて大海原に乗り出そう。