ONLINE SALON
membersmembers
MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2021.11.07

|

EVENT

11月29日

「宇宙ビジネスに挑むスタートアップのリアル」

ANCHOR KOBEと、新事業支援を手掛ける日本政策金融公庫(神戸支店)の共催による第二回のセミナーを開催します。
第二回は、大手商社での将来を約束されたポジションに退路を断ち独立、未知の領域であった宇宙ビジネスに参画し、事業開発のプロとして「宇宙ビジネスの産業化」への挑戦を続ける起業家の永崎将利氏をお招きし、その起業家精神の源泉とこれまでの軌跡について、お話を頂きます。
衛星を活用したビジネスに興味をお持ちの企業に対するピッチも予定。希望される方は下記の事務局までご連絡ください。

ANCHOR KOBE 運営事務局 (担当:篠原・⼤前) TEL 078‐325‐1414
⽇本政策⾦融公庫神⼾⽀店中⼩企業事業(担当:⼩⾕・末吉) TEL 078‐362‐5961

対象■ アンカー神戸、神戸商工会議所会員、日本政策金融公庫神戸支店取引先企業、一般(開場参加のみ)
(先着 50 人、ただしアンカー、商議所、公庫取引先企業優先)

~タイムスケジュール~
16:00 冒頭挨拶 株式会社神戸新聞社
16:05 基調講演 「宇宙ビジネスに挑むスタートアップのリアル」
17:00~17:30 ネットワーキング

イノベーションセミナー宇宙ビジネスに挑むスタートアップのリアル

開催日
2021年11月29日(月)
時間
16:00~17:00
場所
ANCHOR KOBE
参加費用
無料
申し込みはこちら
SpaceBD株式会社 代表取締役 永崎 将利

1980 年生、福岡県北九州市出身。2003 年に早稲田大学教育学部卒業、三井 物産入社。新卒採用、鉄鋼貿易、鉄鉱石資源開発に従事、13 年に独立、1 年 間の無職期間を経て 14 年ナガサキ・アンド・カンパニー設立、17 年 9 月 Space BD へ社名変更。日本初の「宇宙商社」として、JAXA 初の国際宇宙ス テーション民間開放案件「超小型衛星放出事業」の事業者に選定されるなど、 宇宙商業利用のリーディングカンパニーとして宇宙の基幹産業化に挑んで いる。著書「小さな宇宙ベンチャーが起こしたキセキ」(アスコム)。