ONLINE SALON
membersmembers
MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2021.10.29

|

EVENT

【終了】11月24日

ANCHOR KOBE若手・中堅社員 交流会!

―元三井物産 小林氏と話す、新規事業の立ち上げ方―

■概要

若手・中堅社員の皆様同士、同じ境遇を持った人とつながり、交流する、 ANCHOR中堅社員交流会を実施いたします!

今回は「新規事業」をテーマにゲストをお招きし、ゲストトークの後、テーブルに分かれながら、ゲストも交えた交流を予定しております。

今回のゲストは三井物産時代に、数々の新規事業を立ち上げてこられ、商社や新規事業に纏わる書籍なども出されている小林敬幸氏をお招きし、実体験を交えた企業内で新しいことを立ち上げるうえでのポイント、社内合意の仕方から、立ち上げの苦労、成功・失敗体験などを伺います。

当日は、小林氏の過去の新規事業事例として、東京お台場のタウンと大観覧車の開発と運営、リクルートへの投資と共同事業、ライフネット生命創業時に投資、超小型人工衛星アクセルスペースへの投資、マイクロソフト・シアトル本社で新ソフト”WinPad”を開発、AI水産養殖ウミトロン、AI学習アタマプラスなど、様々なエピソードもお聞きいただける予定です。

後半では、本イベントに集まった皆様同士と小林氏を交えての交流の場もございます。

学びと同世代同士の交流につながる場、ぜひご参加ください!

■こんな話が聞けるかも

・お台場の大観覧車秘話と、リクルートへの270億円出資及び米国医療会社の共同買収
・ライフネット生命のネット金融と、アクセルスペースの宇宙開発の、社会的意義
・AI水産養殖と、中高生むけAI学習での、需要と成長性
・当時の日本や会社の背景と決断、苦労
・新規事業で大事にしていること。種、進め方、社内合意形成。

(参考)
・アタマプラス社:AI学習サービスhttps://www.atama.plus/
記事:https://thebridge.jp/2021/07/atama-plus-go-global-with-5b-yen-fundraising

・ウミトロン社:AIと衛星で水産養殖https://umitron.com/ja/index.html
記事:https://news.mynavi.jp/article/kinmirai-technology-kenbunroku-33/

・アクセルスペース:超小型人工衛星 https://www.axelspace.com/?lang=ja
記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000066150.html

■タイムスケジュール(前後する場合がございます。)

18:00 オープニング

18:05 小林氏によるこれまでの新規事業のご経験やストーリー

18:35 Q&A 20分程度

18:55 ネットワーキング(テーブルに分かれての交流会)

19:30 中締め(自由交流)

19:50 終了

イベントANCHOR KOBE若手・中堅社員 交流会!―元三井物産 小林氏と話す、新規事業の立ち上げ方―

開催日
2021年11月24日
時間
18:00~20:00
場所
ANCHOR KOBE
参加費用
会員:無料 一般(朝活会員含む):¥1100(税込)
申し込みはこちら
小林 敬幸 氏

1962年生まれ。1986年東京大学法学部卒業後、2016年までの30年間、三井物産株式会社に勤務。「お台場の観覧車」、ライフネット生命保険の起業、リクルートとの資本業務提携などを担当。2004年、Foresightに「日本がデジタル家電で勝ちきるために」を掲載、このままでは、台湾・韓国勢に敗れると警鐘を鳴らした。Business Journal「ビジネスのホント」に定期的に寄稿。著書に『ビジネスをつくる仕事』(講談社現代新書)、『自分の頭で判断する技術』(角川書店)、「ふしぎな総合商社」(講談社+α新書)がある。現在、日系大手メーカーに勤務しIoT領域における新規事業を担当。
小林氏のBusiness Journal記事(https://biz-journal.jp/category/series/takayuki-kobayashi-business)