MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2024.07.01

|

EVENT

7月26日

参加無料・フェリシモ広報と神戸新聞経済記者が登壇!

「地域からの広報・PRとメディアー神戸企業広報と新聞記者からー」セミナー

プレスリリース配信サービス等を運営する株式会社PR TIMESは、地域からの広報・PRとメディアに関するセミナーを、7月26日(金)にアンカー神戸で開催します。

ダイレクトマーケティング(通信販売)事業を展開するフェリシモの広報担当と神戸新聞経済記者が登壇。第一部では広報・PR 活動の考え方からプレスリリースを含め、企業が積極的に情報発信することの重要性、可能性について。第二部では記者・メディアの目線で、企業PR の何を見ているか、地元企業とメディアのより良い関係についてお話します!

【主な講演内容(予定)】
・広報・PR活動の考え方
・プレスリリースの考え方(PRTIMES STORYについても)
・平素行っていること
・地域広報の課題

【登壇者】
◆株式会社フェリシモ 広報部 中島 健太郎 プレスリリースエバンジェリスト(※)
<講師略歴>
1969年神戸市生まれ。92年株式会社フェリシモに入社。商品企画・媒体(カタログ)制作・お客さま対応・ウェブサイトマネージャー・ブランドマネージャー・イベント企画運営・東北支援事業などを経て、2013年より広報部へ。発信の電子化と数・質の拡大、PRの社内意識向上連携協働の推進、社外コラボを積極的に進める。22年初代プレスリリースエバンジェリストに認定。

(※)プレスリリースへの愛と知識と経験を持ち、プレスリリースの活用を周りへ広める個人の方。株式会社PR TIMESが公認している資格者。2022年10月28日の「プレスリリースの日」に第1回の認定発表を行い、毎年10月28日前後に認定・更新を予定しています。

◆神戸新聞社 編集局経済部 高見 雄樹 
<講師略歴>
1976年丹波市生まれ。2年間の金融機関勤めを経て、2001年神戸新聞社に入社。経済部を振り出しに三木支局や東京支社編集部、北摂総局(三田市)で地域に密着したニュースの発信を担う。16年には明治・大正期の大商社「鈴木商店」を描いた長期連載「遥かな海路」の取材チームに。21年から4回目の経済部勤務。主に金融、財界を担当。

【開催概要】
主催:PR TIMES
後援:神戸新聞社・ANCHOR KOBE
対象:企業・団体・事業者の皆様

【お問い合わせ】
株式会社PR TIMES(担当:高田)
TEL:03-5770-7888
MAIL:alliance@prtimes.co.jp

地域からの広報・PRとメディアー神戸企業広報と新聞記者からー

開催日
2024年7月26日(金)
時間
16:00~17:30
場所
ANCHOR KOBE
参加費用
無料(定員100名/1社様あたり最大2名まで)
申し込みはこちら

※申込み締切:7月19日(金)