MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2024.06.21

|

EVENT

8月30日

【第4回】

学生x社会人

アイデア座談会

この企画は、アンカー会員の方々にヒアリングをする中で、「新しい商品やサービスを開発するにあたって、若者の柔軟なアイデアや率直な意見をほしい」という声を多くいただいたことから生まれた企画です。

今回は、以下3名のアンカー会員 社会人ゲストの方々にご登壇いただきます。

KAHM JAPAN 大木 秀一さん
SocialBridge株式会社 宋 浩典さん
TOA株式会社 宮田 哲さん

新しい商品やサービスの開発に携わる機会に、力になりたい!関わってみたい!学生の方ぜひお待ちしております。

【こんな方におすすめ!】
・色んなキャリアの社会人と交流したり「仕事」に関わる機会が欲しい学生
・商品やサービスの開発に興味がある学生
・起業を目指している学生

ータイムスケジュールー
15:00-15:10 オープニング・アイスブレイク
15:10-15:30 社会人ゲスト3名のプレゼン
15:30-16:30 3チームに分かれてアイデア座談会(1グループ15~20分)
16:30-16:40 クロージング
16:40-17:00 フリーの交流会

<社会人ゲストからメッセージ>
◆大木さん
「アイデアからイノベーションが生まれた事例は多くあります。
普段、気になっていることを解決するには?様々な経験を持つみなさんと一緒に、普段では想定していないアイデアを思いつきたいと思いますので、宜しくお願い致します。」 

質問:
・アイデアをイノベーションにつなげる上で障壁となるのは何だと思いますか?
・より多くのアイデアを創出し、実験を促すことは多くの有益な面があるが、(Try and Failure)、しかし、それらを実現するための論理的整合性として何があると思いますか?

◆宋さん
「捨てれば“ごみ“、分ければ“資源“という考え方があります。
ただし捨てるのが簡単で、分けるのは少し手間がかかります。
この部分を身近に関わりのある段ボールと燃えるゴミを切り口に
どうすればその一手間を多くの人たちが一緒に乗り越えていけるのかを考えていきましょう!
参考概要ページ https://www.matsuzawa-kobe.jp/recycle/

◆宮田さん
「私たちは、学校や駅・空港・商業施設など、多くの施設に音響機器を納入している神戸のメーカーで、日々の暮らしに必要な「拡声」「放送」というかたちでみなさんに音を聴いていたただいています。
これは情報をプッシュする、それもその場所にいる多くの方に等しくお伝えする、というサービスですが、こうしたコミュニケーションの姿がこの先大きく変わっていくのではないかと思っています。
みなさんの感覚として、どんな世界観が“アリ“でしょうか。
ぜひ聴かせていただき未来の姿を一緒に妄想できればと思います。」

<コミマネからメッセージ>
参加される学生の皆さんは、事前に登壇される会社のことや、関連することをGoogleやchatGPTで調べて予習してからお越しください。
当日の話の質が上がり、満足度が高まること間違いなしです!

【第4回】学生x社会人アイデア座談会

開催日
2024年8月30日
時間
15:00~17:00
場所
ANCHOR KOBE
参加費用
無料(対象:高校生・大学生(定員7名))
申し込みはこちら