MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2024.06.11

|

EVENT

7月13日 特別開催 

シリコンバレー流

アイデア創出の

手法を学ぶ

「デザインスプリント」

~日常生活の隠れたニーズを発掘し、

      その解決策(案)をチームで作る~

短い時間で高い付加価値を生むアイデアを考えてみませんか─。「デザインスプリント」では多様なメンバーと一緒に、高密度なワークでアイデア創出に取り組みます。シリコンバレーの企業で実践されているアイデア創出とプロトタイピング(試作モデルによるシステム試行)の手法が体験できます。13日は約4時間でアイデア出しから、簡単な実装まで行います。

【得られるもの】
・生産性の高いワークショップの参加体験
・普段の職場でも実践できる作業フレームワークを体験
・イノベーションを産むアイデア出しから、簡易的なプロトタイピング(試作モデルによるシステム試行)までを短時間で実践する体験

【タイムテーブル】
13:00 – 13:30  オリエンテーション及びチーム分け
13:30 – 16:30  デザインスプリントの実践
16:30 – 17:30  最終発表とクロージング

【講師紹介】
増森 聡明 (@tmassh) Alpha+ Project, Eng. Lead / Teaching Assistant
生成 AI 技術を活用した実証検証の構築とデータエンジニアリングが現在の主務。プロジェクトマネージャー兼エンジニア。シリコンバレー流ソフトウェアエンジニア教育を推進する Alpha Project で Teaching Assistant を務める。複数の IT コミュニティの運営に関与.

【主催】
Greek Alphabet Software Academy – Alpha+ Project
【協力】
ANCHOR KOBE

AI時代のプロトタイピング「デザインスプリント」

開催日
2024/7/13 (土)
時間
13:00~17:00(開場:12:45)
場所
ANCHOR KOBE
参加費用
無料
申し込みはこちら

<注意事項>
●スケジュール、内容は変更となる場合があります。
●参加を辞退する場合は、キャンセルの連絡をお願い致します。
●無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
●本勉強会は、技術交流が目的です。 知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。
<アンチハラスメントポリシー>
ハラスメントとは、性差、性同一性と表現、性的指向、障害、外見や身体的特徴、人種、宗教、公共な場での性的な画像や類する表現、脅迫、ストーカ、望まない写真撮影や録音・録画、不適切な接触、およびそれらに関連した不快な言動が含まれます。
●ナレッジの共有、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。
●参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。
会場または配信コンテンツ上だけでなく、本イベントの内容や状況についてブログやSNSなどで公開、コメントなどいただく際にも、これらハラスメント行為がないようご留意ください。 万が一、ハラスメント行為を見聞きした参加者は、お手数ですが主催グループまでご一報ください。

問い合わせ nishi-ec@kobe-np.co.jp