MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2024.03.18

|

EVENT

4月18日 大阪・京橋

「QUINTBRIDGE」で

ANCHOR KOBE 

3周年イベントを開催!

■神戸・兵庫、関西の「事業共創」に興味のある方は必見■
■アンカー神戸がQUINTBRIDGEで3周年イベント開催!■

アンカー神戸は4月26日に開設3周年を迎えるにあたり、様々なイベントを企画。その一環として4月18日、アンカー神戸の連携施設QUINTBRIDGEで記念イベント「共創で進める価値創造」を開催します。

■アンカー神戸3周年記念イベント「共創で進める価値創造」

アンカーの会員や運営スタッフが神戸から大阪に飛び出し、アンカーの取り組みや共創の仕掛けなどを紹介するとともに、会員によるピッチやクロストークなどを行い、新たな出会いや今後の共創のきっかけづくりを提供します。

協業に向けたマッチングを実現したい、多彩な企業と接点を持ちたい、アンカー神戸を聞いたことあるけどよく知らない、神戸・兵庫のイノベーションについて興味がある、そんな方々のご参加お待ちしております!

●日時:4月18日(木) 17:30~20:00

●プログラム内容(予定):

Ⅰアンカー神戸について

Ⅱアンカー神戸会員による共創ピッチ ※順不動 ※敬称略

①川崎重工業株式会社 企画本部 イノベーション部 
 原 純哉 
2008年広島大学大学院で造船工学を修了後、同年に川崎重工業に入社し、大型船造船設計に約12年間従事。その後、鉄道車両軌道監視事業開発、自律走行ロボット事業開発、自律オフロード車両事業開発と、主に新規事業開発を主として手掛ける。現在は、ベンチャー企業と社内事業部を繋ぐオープンイノベーションを推進するとともに、自身の新規事業開発の経験を活かし社内新規事業推進者の伴走支援を推進中。

②株式会社カネミツ 
 松村 理沙
2015年入社、経営企画部に所属。
普段は主に子会社管理関係の業務を担当しているが、社内プロジェクトの一員として新規事業の検討に携わっている。

 楊 慧
中国出身。商社で中国事業と商品企画に従事していた。2021年に現在の職場に入社し、経営企画部のIR・企画の業務を担当しながら、社内の新規事業プロジェクトの一員としても活動している。

③PEPELABO 代表 
 柴田 章
PEPELABOの代表 柴田が経営する美容室(神戸市) のヘアメニュー回数券をアプリ化したいというところから「MATAKUL」が誕生。回数券作成の手間や紛失・管理の難しさなどの小規模店舗を経営する上で実際に感じていた課題を開発のヒントに、回数券をデジタル化しスマホだけで完結する「回数券アプリMATAKUL」をリリースし運営。

④CiPPo株式会社 代表
 横山 哲也
2002年25歳の時に起業。22年目。4社経営。
誰もがやっていない0を1にするビジネスモデルのこだわり、IT・美容・飲食・イベント・習い事・デザイン・アプリ運営と様々な新規事業を開発。4社目の地域毎に作るスーパーアプリ「CiPPo」に事業を絞り現在はスタートアップとして地方創生の為に全国に展開中。

⑤STAR COLLECTION
 大澤 誠
2008年大阪医療技術学園専門学校入社。2011年退社後NYCに渡り医療分野に携わる。帰国後IT関連の会社のディレクターに就任。2020年メタバースに興味を持ち個人事業主としてスタート。2023年12月から音楽コンテンツに特化したメタバースライブを月2回開催中。メタバースからプロアーティスト輩出を目指しレコード会社と奮闘中。4月に株式会社STAR COLLECTIONを3名で設立予定。

⑥有限会社ビューティーニーズ 代表 
 マリー秋沢
(一般社団法人日本ニュートリションフーズ協会代表理事/管理栄養士・調理師)
有限会社ビューティーニーズでは、血糖コントロールプログラムの実施、インナービューティーの情報を発信。協会では外国人インバウンドに対してハラール、ローカーボ、ビーガンなどに対応した料理教室を実施。料理教室を海外市場のテストマーケティングの場として活用されたい食品企業様を募集中。

⑦ナースにこそケアを 一般社団法人with 代表理事 
 石 葵
(看護師、認定心理士)
2017年神戸市看護大学大学院博士前期課程修了、専門は看護管理学。コロナ禍で浮き彫りになった医療現場の厳しい状況のなかで働くナースにこそケアが必要と考え、2022年10月「ナースにこそケアを一般社団法人with」を立ち上げた。職場でも家庭でもない安心して話せる場所として看護師のメンタルケアや看護管理者のコンサルテーションを行っている。

⑧兵庫県立大学 社会情報科学部 4年 アンカー学生会員
 船越 丈寛
2002年生まれ、神戸出身。大学でAIと意思決定理論について研究中。画像AIを活用したサービスやノーコードツールによるWEB開発などの事業を行っている。

Ⅲアンカー神戸会員や施設運営者によるクロストーク ※順不動 ※敬称略

①TOA株式会社 開発室 
 宮田 哲
愛知県出身。2000年に入社、R&D部門にて音響信号処理技術の開発に従事したのち、現在は技術マーケティングを担当。”音”を切り口に、人と人とのコミュニケーションを豊かにする未来社会を目指し、産学官・異業種・スタートアップなど多様な連携取組みを探索的に実施している。

②株式会社新井組 成長戦略部 部長 
 渡邊 太郎
1995年関西大学大学院建築学専攻修了。同年に株式会社新井組に入社。建築施工管理等に従事後、経営企画に従事し約20年経過。長期ビジョンおよび中期経営計画策定、経営戦略立案、経営管理、企業連携、M&A、新規事業開発、業務プロセス改革、広報などに携わる。現在は成長戦略として新規事業開発に注力。社会課題解決をテーマにオープンイノベーション、産学官連携を推進中。

③関西学院大学 社会連携・インキュベーション推進センターマネージャー
 佐野 芳枝
(院内講師(国際学部・理学部))
関西学院大学経済学部卒。クレジット会社での法人営業、鉄道会社での輸送計画システム勤務を経て現職。現在は関西学院大学アントレプレナー育成PGの企画運営や国際学部、理学部の正課授業講師、KSAC主催KSP-GP事務局を務める。青山学院大学履修証明プログラム修了ワークショップデザイナー。

④株式会社Deepcraft CEO 
 阿部 武
松尾研究所にて化学プラントの最適化に関する研究に従事。株式会社Gaiaxにてシステム開発を経験したのち、フリーランスとしてもシステム開発の受託の経験を多数持つ。AIの社会実装を推し進めるべく、株式会社Deepcraftを創業。

⑤神戸新聞社神戸新聞地域総研地域連携部次長兼アンカー神戸シニアマネジャー
 大前 哲
兵庫県三木市出身。1999年に入社し、長らく新聞広告の営業を担当。東京支社では自動車、出版社、官公庁などの業種を担当し、ラグビーワールドカップ2019日本大会の窓口等も経験。本社では案内・地域広告、営業支援などを担当し、看護や終活フェアなども企画した。アンカー開業半年前の20年10月より現担当となり、共創を目的に会員同士の繋ぎ等に取り組む。


Ⅳネットワーキング

※登壇者など内容は随時更新します

●場所:QUINTBRIDGE(クイントブリッジ)
    大阪市都島区東野田町4丁目15番82号
    JR大阪環状線「京橋駅」北口改札より徒歩約10分 
    京阪本線「京橋駅」西口改札より徒歩約10分

ANCHOR KOBEの3周年イベントをQUINTBRIDGEで開催!

開催日
2024年4月18日(木)
時間
17:30~20:00
場所
QUINTBRIDGE(クイントブリッジ)
参加費用
無料
申し込みはこちら