ONLINE SALON
membersmembers
MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2021.06.24

|

EVENT

【終了】7月7日

ANCHOR KOBE先行実証プロジェクト

成果発表会

デモデー

開催!

ANCHOR KOBEは開業に先立ち、昨年秋より先行的に、課題解決の実証に取り組むプロジェクトを展開してきました。その成果発表会になるデモデーを7月7日(水)15時よりアンカー神戸で開催します。オンラインでご視聴できる参加者を募集中です。


「ITによる自助/共助モデルの構築」のテーマのもと、見ず知らずの様々な属性のメンバーがチーム組成から取り組み、2つの異なる視点から考察を深めているTRYステージ。


公募により選ばれたチームが、メンターの助言、地元企業や団体の協力を得ながら、それぞれに掲げる課題の解決、ビジネスのブラッシュアップに挑戦してきたGROWTHステージ。それぞれの取り組みの成果を広く発信し、さらなる発展を目指すイベントです。

〇デモデー内容


・TRYステージ成果発表 
(アートからアプローチするグループ、自治会からアプローチするグループ) 
・GROWTHステージ成果発表 
 登壇チームのご紹介

▽TRYステージ


TRYステージは、「ITによる自助/共助モデルの構築」のテーマのもと、様々な属性の参加者が出会い、それぞれの知見や課題感を出し合いながら、新たなアイデアの創出、ビジネス化に向けた実証に挑戦するプロジェクトです。論議を進める中で2つのアプローチが生まれ、それぞれの視点で課題に取り組んできました。


アートからアプローチするグループは、アートが人の心を癒す力に注目。ITの活用も視野に入れながら、社会的に孤立しがちな人への支援、健康を維持する手段としてのアートコンテンツの社会実装等、様々な可能性を模索してきました。この5月には今後の活動のベースとなる「528株式会社」を設立するなどユニークなアプローチを進めています。


自治会からアプローチするグループは、被災時の物資の分配や・情報共有を地域内でスムーズに行うためのIT導入のきっかけとして自治会に着目。実際に関係者から数々の聞き取りを行うとともに、様々なアイデア出しを行ってきました。

IT導入のハードルを下げるため、コミュニティーが普段から抱えている課題の解決・軽減へのデジタルツールの活用から入っていくことなど、社会実装に向けた提案の構築に取り組んでいます。

▽GROWTHステージ


独自に掲げる目標や、課題の解決を通じてアイデアのブラッシュアップ、ビジネスのアクセラレーションを目指すチームを公募。メンターからの助言、地元企業・団体の協力も得ながら、実証的取り組みを行ってきました。

■有馬芳香堂 今年創業100年を迎えた豆菓子製造の老舗企業。豆まき文化を子どもたちに継承していくためのイベント実施や、ナッツを使用したスイーツ・新たな神戸みやげの開発を目標に掲げて参加。4月には、ナッツ文化の発信基地ともなる「NUTS LAB」を創業の地域である神戸市兵庫区に開設しました。

■SUGITA 慢性的な人手不足や一気に進行する高齢化など、直面する職人業界の課題を解決したいとの強い思いから起業。実証期間内にはサービスのベースとなる、若い労働力と職人業界を結び付けるためのアプリケーションのブラッシュアップを中心に取り組んできました。

■TSU-GUMY 録画された動画から人の動きやペルソナを解析するシステムを構築。住民の行動動態の分析をコミュニティーの活性や街のブランディングに活かしたり、さらには人流予測を様々な分野に応用したりすることも視野に入れています。実証期間内には、120WORKPLACE KOBEに長期に渡ってカメラを設置し、磯上公園付近の人の流れを解析しました。

■ブイクック ヴィーガンの選択をより簡単にし、誰もが選択できる社会を目指して、ヴィーガン料理のレシピ投稿サイトの運営やレシピ本の発行などを行っています。この3月にはレンジで温めるだけで本格的なヴィーガン料理が楽しめる、ヴィーガン惣菜のサブスク「ブイクックデリ」をリリースし好評を得ています。

■Re-VOL . 長期インターンを広めたり、学生と企業がコミュニケーションを取りあえる環境を築いたりすることで、就活のありかたを変えていくことに挑戦しています。実証期間中には地元企業の協力を得て、学生がインターンの一環で、実際に社業の課題に若い視点を活かしながらコミットする試みを行いました。

ANCHOR KOBE先行実証プロジェクト 成果発表会

開催日
7月7日
時間
15:00~
場所
ANCHOR KOBE
申し込みはこちら