MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2022.11.17

|

EVENT

12月8日

Austrian Startup Night

in Kobe

~オーストリア発モビリティスタートアップ6社との交流イベント~

12月8日にオーストリア大使館との共催で、Austria Startup Night in Kobeを開催し ます! テーマは「モビリティ」で、6社のスタートアップが神戸にリアル参加します。 オーストリアから、ユニークな技術・サービスを有するスタートアップと交流できる 貴重な機会ですので、
是非ご参加ください!

【参加スタートアップ】
①Aviloo
電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車もいつか必ず中古車になります。このような自動車にとってバッテリーは最も重要かつ高級なパーツです。バッテリーの状態を外部から判定し・レポート化するソリューションを提供。
②Booxit
BOOXitの技術により、宅配便物流における再利用可能な容器の2つの大きな問題、1. ロスと2. 高額な再輸送コストを、自動化、デジタル化、ロボットにより解決します。
③Easygoinc
Withコロナ時代の新しいライフスタイルにより世界的に人気が高まっているキャンピングカー。マイカーをキャンピングカーに簡単に改造できるソリューションを提供。
④Flasher
電動自電車やその他のマイクロモビリティが行き交う東京のような大都市ではヒヤヒ ヤする場面にも多く直面します。そのため、欧州においてはユーザーの安全性を高めるデバイスがクライドファウンディング等で人気を集めています。マイクロモビリティのユーザーや従業員の安全性を高める革新的なスナップバンドで 腕に装着するウェアラブルスマート安全装置「フラッシャー」をB2CとB2Bで開発・販 売しています。
⑤Kraken Innovations
特許取得済みのギアボックスの革新により、コンパクトなスペースで高負荷の高精度位置決めアクチュエータの監視動作が可能になります。
⑥Ubiq
人工知能とクラウドベースのサービスチームを使用して、需要を予測し、共有車両/ 資産とエネルギーの供給を最適化します。 Ubiq SaaS Platformは、リアルタイムのデータを使用して、車両の利用率を最大化し、車両運用を自動化します。カーシェアリングには欠かせないソリューションと して、世界中で既に大幅な活用が始まっています。

【プログラム】

16:30 受付開始
17:00 主催者による挨拶
17:15 Global Incubator Network Austria (GIN)の取り組み紹介
17:30 オーストリア・スタートアップによるショートプレゼンテーション+Q&A
18:45 Life-Tech Kobe-Kobe Startup Ecosystemの取り組み紹介
19:00 ネットワーキング
20:00 閉会

Austrian Startup Night in Kobe

開催日
2022.12/8
時間
17:00‐20:00 (16:30から受付開始)
場所
ANCHOR KOBE
参加費用
無料
申し込みはこちら