ONLINE SALON
membersmembers
MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2021.06.10

|

MENTOR

会えるメンター

ビジネス全般お任せ

大津留 榮佐久氏!

2021年4月阪大への移籍に伴い、神戸三宮に移住しました。アンカー神戸におけるメンターとして、中堅中小企業向け事業コンサルティング、スタートアップ企業向けビジネスモデル開発や資金調達支援(VC・CVC紹介)など、多面的なインキュベーションを提供致します。
さらにDx戦略実装・エレクトロニクス/システム化技術/デバイス開発等の専門家・キーパーソンネットワークを保持していますので、以下の要件でお困りの方はお気軽にお声がけください。
よろず経営相談に可能な限り対応差し上げます。
1.経営人材・チームの不足 → 柔軟な課題対応力。適切な経営チームの組成の助言。
2.知財・技術マーケティング → 市場ニーズやロードマップの把握。海外販路開拓の支援。
3.ビジネスモデル・事業構想力 → ビジネスプラン策定と経営リソースの選択と集中の助言。
4.外部リソースの活用 → 企業間パートナーシップ(技術シーズ、販路ニーズ等)支援。
5.基本ニーズである「事業開発・組織開発・資金調達」への切れ目のない助言・支援。
6.産学官連携プロジェクト開発 及び 国プロ・補助金申請内容の支援。

大津留 榮佐久(おおつる えいさく)

(一社)OSTi・オスティ代表理事、科学技術振興機構(JST)共創の場(COI-NEXT)アドバイザー、大阪大学 量子情報・量子生命研究センター(QIQB)特任教授
米半導体大手Texas Instrument Japan入社、約22年間在籍中、技術マーケティング、システム/カスタムビジネス開発等のマネージャー歴任。2001年よりソニーセミコンダクタ九州(株)SIP事業部長、国際資材調達部門長等を歴任。2005年九州大学工学研究院特任教授を経て、2007年から10年間、福岡県の先端半導体産業創成を目指した文科省地域イノベプログラムの事業総括に従事し、2期(5年間×2)続けてS評価を取得。 その経験を活かし、2017年より中部経済連合会における事業開発プロデューサーを務めた後、中部ニュービジネス協議会で大学発スタートアップ支援に関わっている。また大阪ガスビジネスクリエイトでは、MOT専任講師として「事業開発型研修・ワークショップ」にて数多くの新規ビジネス創成・中期計画開発に貢献している。(15年間累積:3500名以上の受講者・年間約20件プロジェクト創成実績)