ONLINE SALON
membersmembers
MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2022.08.09

|

EVENT

【終了】9月6日

デジタルコンテンツ

プロデューサー

高岡浩三氏 初セミナー

アンカー神戸のデジタルコンテンツプロデューサーで
ネスレ日本前社長兼CEOの高岡浩三氏が9月6日、
アンカー神戸で初セミナー「イノベーションとは、何か」を開催します。

ネスレ日本社長時代に、「ネスカフェアンバサダー」や
「キットカット受験生応援キャンペーン」など革新的なサービスを
展開した高岡氏が、イノベーションの真髄について語ります。

高岡氏が、イノベーションを起こしてきた経験を基に提唱するのが
「NRPS法」という思考法です。社会で起きている問題をつぶさに
観察して「新しい現実」を認識し、解決すべき真の問題は何かを探します。

ジャパンミラクルと称された高岡氏の話が直接聞ける滅多にない機会です。
ぜひ、ご参加ください。

このセミナーは、「高岡イノベーション道場アンカー講座」の初回として開催します。
同講座の詳細については、後日お知らせします。


参加費無料、予約制
※応募者多数の場合は、アンカー神戸の会員を優先します
※オンライン配信はしません

デジタルコンテンツプロデューサー高岡浩三氏 初セミナー

開催日
2022年9月6日(火)
時間
18:30開場 19:00開演 20:30終了予定
場所
ANCHOR KOBE
参加費用
無料(※非会員の方につきましては、応募多数の場合、会員優先になりますのでご了承ください)
申し込みはこちら
高岡 浩三(たかおか・こうぞう)氏

神戸大経営学部卒。1983年、ネスレ日本入社。麦芽飲料「ミロ」やコーヒークリーマー「ブライト」などのブランドマネジャーを経て2005年、当時は子会社だった「キットカット」製造販売部門の社長。10年、ネスレ日本社長。デフレ下の国内市場だけを相手に、20年3月の退任まで売上高と営業利益を伸ばし続けた。17年、事業プロデュース会社「ケイアンドカンパニー」設立。21年、アンカー神戸のデジタルコンテンツプロデューサーに就任。大阪府出身、兵庫県在住。著書は「ゲームのルールを変えろ」(ダイヤモンド社)、フィリップ・コトラー氏との共著「マーケティングのすゝめ」(中公新書ラクレ)、「世界基準の働き方」(PHP研究所)、「イノベーション道場 ―極限まで思考し、人を巻き込む極意」(幻冬舎)など多数。