ONLINE SALON
membersmembers
MENUCLOSE

NEWS / EVENT

2022.06.15

|

EVENT

7月28日開講

DXのための

プログラミングと

統計学入門講座

Pythonと統計学の両方を実践的に

最近「DX」や「ビッグデータ」と言った言葉をたびたび耳にするようになりました。しかし、DXを導入するためにどうすれば良いか悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そこで、プログラミングと統計学を学び、データを活用するための基礎スキルを身につけることで、DXの波に乗りましょう!
イノベーション創出によるビジネス成長を目指すビジネススクエア『ANCHOR KOBE』の講座として、AI・機械学習のアプリケーション開発支援と数学と機械学習の技術コミュニティの運営を行う株式会社スクラムサインは、アンカー神戸と共催し7月から「DXのためのプログラミングと統計学入門」を開講します。

対象者

– DXを活用してデータドリブンな意思決定を行うことで業績をあげていかれたい方
– 業務の中に「データ活用」を取り入れて生産性を向上させることを役割にもたれている方
– 統計学・プログラミングを用いて業務の改善をしていきたい方
– ワークショップなどで他者と共同で学ぶことができる方

内容

AI分野で使われているプログラミング言語であるPythonと統計学を同時に学ぶことで、DXを導入するために必要な「データ活用スキル」を身につけます。統計学・Pythonを業務に活用できると、「データの活用」「業務の自動化」などによって生産性の向上が見込まれます
この講座では、株式会社スクラムサインが主催している
Math&Codingの勉強会「Pythonで学ぶ統計学入門」で用いた資料を研修のためにさらに洗練させたものを使用します。「Pythonで学ぶ統計学入門」は述べ870人以上の方々が参加されていて、非常に良い評価をされています。

Pythonで学ぶ統計学入門
述べ870人以上の方が参加された勉強会となっています。

目指すゴール

統計学の基本的な考え方を学ぶことで、データの扱いになれることと、業務にいかせること。
プログラミング初学者については本プログラムを通じて、プログラミング(Python)にふれ、処理を理解できるようになること。
データサイエンスの領域でプロを目指す方については、自分でアレンジして書けるようになること。

詳細・申し込みは下記リンクへお願いします。
https://scrumsign.com/python

運営企業

DXのためのプログラミングと統計学の講座とワークショップを提供するスクラムサイン(https://scrumsign.com/)は、数学と機械学習のコミュニティ Math & Coding(https://math-coding.connpass.com/)を運営しており、機械学習を実務で適用していくにあたってのノウハウや知見、多様な専門人材のつながり、プロジェクトを通じての学びの場づくりから、意義深い価値をクライアントと共に共創していくことをミッションとしています。

会社名:株式会社スクラムサイン(ScrumSign)
所在地:神戸市中央区下山手通
設立年:2015年8月
資本金:800万円
事業
・数学と機械学習コミュニティ Math & Coding 運営
・機械学習モデル開発
・分散計算基盤開発
・オーダーメイド・データ活用力向上研修

説明会

プログラミングと統計学でDXの波にのる。アンカー神戸・スクラムサイン共催 講座説明会(https://anchorkobe.com/information/detail.php?id=10530

※講座申し込みが一定人数に達しない場合、講座実施を見送る場合がございますので、ご了承ください。

DXのためのプログラミングと統計学入門講座

開催日
7月28日(木)から毎週木曜日(全12回) *8/11(木・祝)は休講
時間
19:00~21:00
場所
ANCHOR KOBEほか(変更する場合があります)
参加費用
■一般の方向け       全12回 ¥132,000円(税込)    ■アンカー神戸会員様向け  全12回 ¥110,880円(税込)    ※教材費等別途必要
申し込みはこちら